会社案内ごあいさつ会社概要組織図コンプライアンス営業拠点・地図事業内容サービサーとは事業内容採用情報
個人情報保護方針

「個人情報保護に関する法律」に
関する公表事項


全国サービサー協会窓口

プライバシーマーク
事業内容
サービサーとは
サービサー会社とは、1998年10月に公布、1999年に施行された「債権管理回収業に関する特別措置法」(以下「サービサー法」)に基づき、法務大臣 から営業の許可を得て設立された株式会社です。サービサー法に定められた特定金銭債権を買い取り、または回収の委託を受けて、特定金銭債権の適切な回収を 行います。


該当会社は、
  1. 法務大臣の許可
  2. 最低資本金5億円
  3. 暴力団員等の関与がないこと
  4. 常務に従事する取締役の1名以上に弁護士が含まれていること
などが要件とされています。 暴力団員等の関与の有無については、法務大臣が警察庁長官に意見聴取するものとされ、暴力団員等の排除が徹底されています。取締役である弁護士の適格性に ついては,法務大臣が日本弁護士連合会の意見を聴取することとされ、適格な弁護士が取締役として内部から債権回収会社(サービサー)の業務全般の適正を監 督する仕組みが作られています。
PAGE TOP